日本ハムは5日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、5選手と来季の契約を更改した。投打でチームを引っ張り、パ・リーグ最優秀選手(MVP)に輝いた大谷翔平投手は7千万円増の2億7千万円。5年目としてはダルビッシュ有投手(米レンジャーズ)と並ぶチーム史上最高額となった。11勝、防御率2・94の成績を残した2年目の有原航平投手は倍増の6千万円でサインした。この日で、FA宣言し他球団への移籍が決定的な陽岱鋼外野手を除いて交渉を終了した。(金額は推定) 中継ぎとして自身最多の48試合に登板し、3セーブ3ホールドを記録した4年目の鍵谷陽平投手は600万円増の2800万円。「来年こそ50試合登...    
<記事全文を読む>