今季のプロ野球セ・リーグを制した広島の優勝祝賀会(広島東洋カープ岡山県中央後援会主催、山陽新聞社後援)が4日、岡山市内で開かれ、今季限りで引退した広瀬純さん、リリーフの柱として活躍した横山竜士さんをゲストに、ファン約450人が25年ぶりの栄冠の喜びを分かち合った。

 同後援会の設立25周年の節目でもあり、飯塚博是会長が「優勝してほしくて後援会をつくった年以来のリーグ制覇。おめでとう」とあいさつ。続いて広瀬さん、横山さんらが鏡開きをし、ファンらが歓声を上げた。

 トークショーでは、広瀬さんが「今のカープは選手層が厚い。来季も良い試合ができる」と話し、横山さんは岡山県西粟倉村出身の福井優也投手...    
<記事全文を読む>