パ・リーグのベストナインに初選出された千葉ロッテの田村龍弘捕手が3日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、2240万円増の年俸5千万円でサインした。「まだまだだが、去年に比べたら良い成績を残せた」とうなずいた。

 4年目の今季は130試合に出場して打率2割5分6厘。逆方向への打球が光り、昨季の1割7分から打率は大きく上昇した。オールスターにも初出場し、成長を示すシーズンとなった。来季は背番号が里崎が着けていた「22」に変わる。「重みを感じる。チームはいい投手が多い。あとはキャッチャー次第で変わる。僕が点を取られて代えられているようでは…。責任を持ってやりたい」と誓った。

 3年契...    
<記事全文を読む>