【ホノルル五反田康彦】優勝旅行でも、一岡は練習を重ねている。中継ぎとして飛躍を期し、グラブを持参。「オフも肩を休めない方が(シーズンで)投げられるタイプと気付いた。続けていく」。家族サービスの合間を縫い、球を握る。

...    
<記事全文を読む>