バレーボールのV・プレミアリーグ女子八戸大会は最終日の27日、八戸市体育館で2試合を行った。両親が青森県出身の木村沙織、美里姉妹や三沢市出身の大野果歩を擁する東レアローズがPFUブルーキャッツを3-0で下し、前日の久光製薬スプリングス戦に続き2連勝を飾り、会場に詰め掛けた約2380人の観客を沸かせた。

...    
<記事全文を読む>