バレーボールの「V・プレミアリーグ女子八戸大会」の第1日が26日、八戸市体育館で開かれた。今季限りでの引退を表明している木村沙織(東レ)ら国内のトップ選手が熱戦を繰り広げた。初日は2試合を行い、東レが久光製薬を、トヨタ車体がPFUをそれぞれ下した。

...    
<記事全文を読む>