女子バレーボール・Vリーグ参戦2季目を迎えた群馬銀行グリーンウイングスの地元初戦、V・チャレンジリーグⅡ伊勢崎大会が26日、伊勢崎市民体育館で開幕した。

 群馬銀行はプレステージ・インターナショナルアランマーレと対戦し、0―3で敗れて通算1勝2敗となった。

 会場には出場チームの応援団やファン約1500人が詰め掛け、白熱のプレーを堪能した。群馬県内の小学生チームが招待され、試合開始時に選手と手をつないでコートへ入場した。

...    
<記事全文を読む>