9人制バレーボール女子のサンデンが来季、国内トップリーグのV9チャンプリーグに初挑戦する。10月中旬に行われた入れ替え戦で今季最下位だった日田検診(大分)を下し、8チームでつくるリーグへの参戦を勝ち取った。全国有数の実力を持つチームは、ようやく念願の舞台で戦えることを喜び、新シーズンに向けて力を蓄えている。◎チームの底上げ実る V9チャンプリーグは国体種目を外れた9人制の活性化を図ろうと2015年に始まった。サンデンはそれまでの実績で選ばれた創設時の8チームから惜しくも漏れ、15年の入れ替え戦はパナソニックES津(三重)に敗れて出場権を逃した。安部曜監督は「戦う力は十分あった。全国の強...    
<記事全文を読む>