バレーボール・プレミアリーグ女子のトヨタ車体は15日、日ノ本高のリベロ安井由香子(17)=兵庫県明石市出身=の加入が内定したと発表した。同校からのプレミアリーグ入りは初めて。

 165センチの安井は安定感のある守りを持ち味とし、昨年の県高校総体と全日本高校選手権兵庫県予選では初優勝に貢献。今年7月、タイで開かれたアジアジュニア女子選手権(U-19)に日本代表として出場し、ベストリベロ賞に輝いた。

 安井は「日々努力し、バレーボール選手としても人間としても大きく成長し、チームの勝利に貢献したい」とコメントした。(小川康介)

...    
<記事全文を読む>