バレーボールチャレンジリーグ男子1部の大分三好ヴァイセアドラーは6日、茨城県の霞ケ浦文化体育館でVC長野トライデンツと対戦し、3―2で競り勝ち、今季初白星を挙げた。

 大分三好は19日、東京都の日野市市民の森ふれあいホールで警視庁フォートファイターズと対戦する。

 ▽男子大分三好(2) 3―2 長野(3) 勝負の第5S意地の逆転劇 大分三好がセットカウント1―2から執念の逆転勝ちを決めた。フルセットの末につかんだ今季初白星に、小川貴史監督も「最悪の状況からよく勝利につなげてくれた」と胸をなで下ろした。

 前日(5日)の開幕戦同様、状態は万全ではなかった。第1セットはグマ、米田亘希の両サイドの...    
<記事全文を読む>