女子バレーボール・チャレンジリーグ下部(CLII)のプレステージ・インターナショナルアランマーレは6日、静岡県内で2016~17年シーズン開幕戦を迎える。リーグ参戦2年目の今季は、新戦力6人を加えた全13選手の陣容で、特に攻撃力強化に力を入れてきた。注目選手を交えてチームの特徴を紹介する。

 今季の選手補強ポイントはセッター。チーム事情により昨季はリベロの佐藤円(つぶら、山形商高出)が務めたが、新たに松尾由紀子と田村愛美が加わった。特にチーム最年長26歳の松尾は、司令塔としての期待が掛かる。北原勉監督は「最も重要なポジション。松尾には巧みさがある」。松尾は「正確なトスが自分の持ち味。選手...    
<記事全文を読む>