アメリカンフットボールの全日本大学選手権決勝「甲子園ボウル」(12月18日・甲子園球場)の出場権を懸けた西日本代表校決定戦は12月4日、大阪府吹田市の万博記念競技場で行われる。関西学生リーグ1位で、2年ぶりの学生日本一を狙う関学大と、同2位で甲子園ボウル2連覇を目指す立命大が再び激突する。

 今季から西日本の代表決定方式が変更され、関西学生リーグ2位校も代表決定トーナメントに出場可能となった。立命大は27日の西日本トーナメント4回戦で、名城大(東海)を38-20で下して決定戦に進出。シードされた同リーグ1位の関学大と代表の座を争う。

 20日のリーグ最終戦では関学大が22-6で完勝したが、...    
<記事全文を読む>