鴨川市は29日、ソフトボール女子日本代表チームが来年3月10~17日に市総合運動施設で強化合宿を開くと発表した。2018年8月に県内で開催される世界大会に向けたもの。ソフトボールは20年の東京五輪の正式競技となっており、市は五輪に向けた合宿誘致に弾みをつけたい考えだ。

 市は女子の世界大会が県内で開催されることから、日本代表の事前合宿誘致を進めていた。日本ソフトボール協会は今年5月に市内へ事前視察。プロ野球千葉ロッテの秋季キャンプの受け入れ実績や雨天練習場、宿泊施設の充実を評価していた。

 女子日本代表は今月、宇津木麗華氏が監督に復帰。12月13日の味の素ナショナルトレーニングセンター(東...    
<記事全文を読む>