アイススレッジホッケーの世界選手権Bプールは29日、苫小牧白鳥王子アリーナで行われ、第1日は日本がスロバキアに3―1で勝利し、好発進した。

 日本は第1ピリオドに熊谷(長野サンダーバーズ)の連続ゴールで2点を先取。第2ピリオドに1点差に詰め寄られたが、第3ピリオドに須藤(北海道ベアーズ)のゴールで突き放した。チェコは英国に12―0で圧勝した。

...    
<記事全文を読む>