アイスホッケーの次世代育成を目指す教室が27日、松山市三町3丁目のイヨテツスポーツセンターであった。中四国から集まった小学生約60人が、国内トップ選手らの指導を受けた。日本アイスホッケー連盟が2014年から開いており、中四国では初めて。

...    
<記事全文を読む>