フィギュアスケートの全兵庫選手権最終日は27日、神戸市立ポートアイランドスポーツセンターであり、種目別最多の20人が出場したジュニア選手権女子は、国際大会のジュニアグランプリ(GP)ファイナル出場を決めている坂本花織(神戸クラブ)が合計181・73点で3季ぶり2度目の優勝を果たした。

...    
<記事全文を読む>