【福岡市で東京支社・本波勉】大相撲九州場所千秋楽(27日・福岡国際センター)盛岡市出身で東前頭6枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は、西14枚目の千代大龍にはたき込みで敗れ、十両昇進後ワーストの4勝11敗で1年納めの場所を終えた。

 錦木は千代大龍の強い当たりを受けて上体が起き、突き、押しに土俵際まで後退。右喉輪で押し込まれてからのはたきに、ばったりと落ちた。

...    
<記事全文を読む>