スポーツの国際大会などで活躍できる人材の輩出を目指す「えひめ愛顔(えがお)のジュニアアスリート発掘事業」が26日、伊予市しおさい公園体育館(愛媛)であり、県が認定する小学6年~中学3年のジュニアアスリート約65人がボクシングなど4競技を体験した。

...    
<記事全文を読む>