アイスホッケーアジアリーグのHC栃木日光アイスバックスは26日、ロシア・ユジノサハリンスクで4位のサハリン(ロシア)と対戦、1-5で敗れた。4連敗で、通算成績は10勝15敗の勝ち点29。順位は6位で変わらない。

 アウェーに乗り込んでの3連戦初戦。バックスは0-2の第2ピリオド11分54秒、DFケビン・ミッチェルの得点で1点差に迫った。

 しかし5分後、失点。第3ピリオドは相手を上回る10本のシュートを放って追いすがったものの、17分、18分に追加点を奪われた。

 バックスの次戦は27日午後5時から、同所でサハリンと対戦する。

...    
<記事全文を読む>