日本ソフトボール界を引っ張った斎藤春香。今も多くの人に慕われ、東京五輪に向け表舞台での活躍を期待する声も少なくない。栄光の軌跡を封印し、古里に根を張って競技普及に身をささげる。その闘いをつづる。(敬称略)◎敗れざる人(5完)悲願達成/どうやって米国を倒すか、わくわく 2004年アテネ大会まで3大会連続で五輪に出場した斎藤春香(46)=弘前市職員=は、ついに金メダルに手が届かなかった。それは現役を引退した自身にとって、埋め切れない心の穴のようだった。しかもソフトボールは08年北京五輪を最後に実施競技から外れることが決まっていた。<選手に自立を促す> 日本ソフト界にとって、北京五輪は王者米...    
<記事全文を読む>