グランプリ(GP)シリーズの最終第6戦のNHK杯が25日午後、札幌市の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで開幕する。女子で前戦のスケートカナダで3位にとどまった宮原知子(関大)は同日夕方に始まるショートプログラム(SP)、26日のフリーにGPファイナル進出を懸けて臨む。

 (原田遼) 全日本選手権2連覇中のエースが正念場を迎えている。24日の会見では「スケートカナダで納得いく演技ができなかった。SP、フリーをノーミスで滑れるように頑張りたい」と静かに決意を語った。

 150センチの小さな体で軽々跳ぶジャンプは安定感抜群だが、前戦では珍しく回転不足などがありSP、フリー合わせて五つのジャンプ...    
<記事全文を読む>