北海高3年の丹羽福太朗さん(18)=札幌市北区=が今月、横綱日馬富士関らが所属する大相撲の名門「伊勢ケ浜部屋」に入門した。身長184センチ、体重145キロで、同校柔道部の主力として全国大会で活躍した人材だ。豊かな運動能力と体格が、相撲部屋関係者の目に留まった。「福ノ富士」のしこ名で来年1月、両国国技館(東京)でデビューする。

 丹羽さんのスポーツ歴は小学4年から高校3年まで柔道一筋だった。中学生の時、身長170センチ、体重100キロを超え、道内の同世代選手からは常に「最も重い選手」として知られた。北海高に進学し、2年生で全国高校柔道選手権の団体戦に出場。大将として16強入りに貢献した。

 ...    
<記事全文を読む>