【東京=山田浩之、浦野葉奈】ラグビー女子の第3回全国選手権(高校生の部)は23日、東京都江戸川区陸上競技場で関東、関西、九州の3地域対抗のリーグ戦で行われた。  群馬県のフランカー須田澪奈(明和県央)と2年生のWTB高村真由(大泉)が先発出場した関東選抜は、関西選抜との初戦を14―0で勝利。九州選抜には5―7で惜敗したが、得失点差で2連覇を達成した。

...    
<記事全文を読む>