◇大相撲九州場所<11日目> 横綱鶴竜は大関稀勢の里に小手投げで敗れ、初黒星。稀勢の里は2敗をキープ。

 横綱日馬富士は大関琴奨菊を下手投げで退けて10勝目を挙げ、新入幕の石浦を含めて3人が1敗でトップに並んだ。琴奨菊は負け越して来場所はかど番。横綱白鵬は関脇高安をはたき込んで9勝目。

 綱とりが厳しくなった大関豪栄道は、かど番の大関照ノ富士を寄り切って勝ち越し。照ノ富士は4敗目。新小結御嶽海は負け越した。

 花道を戻ってくる表情は、自信に満ちあふれていた。2日目から10連勝を飾った新入幕の石浦。験担ぎで伸ばしていたひげを「そろそろ汚いかな」とそり落として臨んだが、連勝街道に影響はなし。本人が...    
<記事全文を読む>