大相撲九州場所11日目の23日、新三役の東小結、御嶽海(木曽郡上松町出身、出羽海部屋)は、東前頭2枚目の魁聖と対戦して寄り切りで敗れ、3勝8敗と今場所の負け越しが決まった。

 御嶽海は12日目の24日、西小結の玉鷲と当たる。

...    
<記事全文を読む>