岡山県体協は創設90周年記念事業として23日、岡山市いずみ町の県総合グラウンドを中心に「おかやまスポーツフェスティバル」を初開催。競技の体験会やアスリートのトークショーなどがあり、家族連れらでにぎわった。

 体験会はJ2ファジアーノ岡山のコーチ、女子チーム「アタッターレ岡山」の選手がそれぞれ指導するサッカー、ラグビーをはじめ、ロープを使わず人工壁を登るボルダリング、空気入りの軟らかい剣で競うスポーツチャンバラなどを実施。

 バレーボールV・プレミアリーグ女子の岡山シーガルズの河本昭義監督、山口舞選手らを招いたトークショー、五輪金メダリスト・森末慎二氏が母校の関西高体操部の演技を解説するコー...    
<記事全文を読む>