大相撲九州場所10日目は22日、福岡市の福岡国際センターで行った。新三役の東小結、御嶽海(本名・大道久司、木曽郡上松町出身、出羽海部屋)は、西前頭筆頭の碧山(ブルガリア出身、春日野部屋)に押し出しで快勝。三役で初めての連勝を飾り、3勝7敗とした。碧山には1勝1敗。

 11日目の23日は東前頭2枚目の魁聖と当たる。(11月23日)

...    
<記事全文を読む>