全日本スキー連盟は2016、17年度、雫石町の雫石スキー場でアルペンスキーのJOCジュニア五輪カップ全国ジュニア競技会を開催することを決めた。22日は町中央公民館で実行委の設立総会が開かれ、来年3月24~27日の競技日程などを定めた16年度大会の開催要項案などを可決した。将来の五輪選手育成などを目的とする同大会の同町での開催は1988年以来29年ぶり。

 設立総会は競技、観光関係者ら委任状も含め28人が出席し、実行委会長に深谷政光町長を選出。事務局は町教委の国体推進室内に置く。実行委の16年度予算案も可決され、3798万円を計上し、うち2842万円を町が負担する。

 大会は全国から約430...    
<記事全文を読む>