10月20日に53歳で亡くなったラグビー元日本代表監督の平尾誠二さんが理事長だったNPO法人「SCIX(シックス)」が27日、2019年ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会の神戸開催の成功につなげようと、子ども向け体験教室や講演会を神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸周辺で開く。

 第1部は小学4~6年を対象にしたタッチフット体験で、神戸製鋼ラグビー部の選手らが指導する。第2部はラグビー日本代表ゼネラルマネジャーで神戸製鋼でもプレーした岩渕健輔氏が、昨年W杯の経験や日本大会への展望や課題を話す。指導者や保護者向けで一般も参加できる。

 SCIXの美斉津二郎理事・事務局長は「神戸開催成功は...    
<記事全文を読む>