大相撲元大関の小錦でタレントのKONISHIKIさん(52)が21日、兵庫県南あわじ市立八木小学校を訪れ、夢をテーマに講演した。目標へ向け努力を続ける大切さを説く“コニちゃん”に、全校児童約210人が目を輝かせた。(長江優咲) 同市の「夢プロジェクト」。KONISHIKIさんは1982年に各界入りし、外国人力士初の大関として活躍。97年の引退後はタレントとして活動し、テレビの教育番組では“コニちゃん”の愛称で親しまれている。

 「夢をかなえる可能性は誰にだってある」。小柄ながら力士として活躍した舞の海秀平さんを引き合いに「体の大きさは関係ない。みんな違ってみんないい」と力を込めた。

 生ま...    
<記事全文を読む>