ラグビーの東日本クラブ選手権は20日、東京秩父宮ラグビー場で決勝を行い、北海道バーバリアンズが神奈川タマリバクを34―19で下し、3年連続5度目の優勝を果たした。

 前半を7―0で折り返したバーバリアンズは後半、ナンバー8セルが3トライを挙げるなど地力の差を見せつけた。

 バーバリアンズは来年1月開幕の全国クラブ大会に出場し、3年ぶり2度目の全国制覇を目指す。

...    
<記事全文を読む>