◆千葉大生らフォーラム 千葉大の学生を中心に活動する「オリンピック学生団体おりがみ」が十九日、千葉市ビジネス支援センターで「ガクチバフォーラム 学生×千葉×2020」(東京新聞後援)を開催し、熊谷俊人千葉市長らが四年後に開催される東京五輪・パラリンピックに向けた千葉としての関わり方などについて話し合った。

 フォーラムには日本ブラインドサッカー協会の松崎英吾事務局長、関東車椅子バスケットボール連盟副会長で全国屈指の強豪・千葉ホークスの代表を務める田中恒一氏らがパネリストとして参加。熊谷市長が基調講演「2020に向けて市民・学生・行政ができること」で「障がい者スポーツを体験し、スポーツの楽...    
<記事全文を読む>