児島ボートレース場(倉敷市児島元浜町)で22日に開幕する「日本モーターボート選手会会長杯」で、ボートレーサーの土屋南さん(19)=同市=がプロデビューする。選手養成の学校で好成績を収めた期待の星。最高峰のSG競走で優勝するのが夢と張り切っている。

 倉敷市出身の現役女性ボートレーサーは土屋さんが11人目で、2014年11月以来2年ぶりの誕生。

 土屋さんは玉野光南高生だったとき、元高校球児がボートレーサーとして活躍する漫画「モンキーターン」を読み、男女が同じ舞台・条件で競う競艇に魅力を感じてプロを志した。

 同高を卒業し、昨年5月に挑んだ選手養成機関・やまと学校(福岡県)の入学試験では、高校...    
<記事全文を読む>