アメリカンフットボールの関西学生リーグは20日、ともに6戦全勝の関学大と立命大が優勝を懸けて万博記念競技場(大阪府吹田市)で対戦する。今季から全日本大学選手権決勝「甲子園ボウル」の出場校決定方式が変更され、関西2位校も同選手権の西日本代表決定トーナメントに進めるように。戦い方が昨年まで変わることも予想される。

 過去の西日本代表決定戦では関西代表が他地区代表に大勝している。今年も20日の勝敗にかかわらず、関学大と立命大が12月4日の代表校決定戦で再戦する可能性が高いとみられる。

...    
<記事全文を読む>