大相撲九州場所7日目(19日・福岡国際センター)盛岡市出身で東前頭6枚目の錦木(伊勢ノ海部屋、盛岡・米内中)は7日目、西10枚目の荒鷲に下手投げで敗れ3連敗。2勝5敗となった。

 ともに左下手を引いて胸を合わせる。錦木は荒鷲の下手投げに乗じて前に出たが、さらに続いた下手投げに転がった。

 8日目は西9枚目の輝と対戦する。

...    
<記事全文を読む>