大相撲九州場所7日目の19日、木曽郡上松町出身で新小結の御嶽海は結びの一番で横綱の日馬富士と対戦し、寄り切りで敗れた。  5連敗で1勝6敗となった御嶽海は中日の20日、横綱の白鵬と当たる。 (11月19日)

...    
<記事全文を読む>