リオデジャネイロ・パラリンピックのボッチャ団体で銀メダルを獲得した伊東市の杉村英孝選手(34)の後援会は18日、祝勝報告会を同市内のホテルで開いた。約250人の出席者に向け、杉村選手は「たくさんの応援に励ましてもらえた」と謝辞を述べた。

 杉村選手と日本チームの内藤由美子コーチが入場すると、会場から大きな拍手が起こった。2人は各テーブルを回って出席者と歓談したり、握手を交わしたりして楽しいひとときを過ごした。

 佃弘巳市長は「日本代表として世界と戦った。伊東市の誇り」とたたえた。花束贈呈や、大舞台で躍動する姿を収めたビデオ上映もあり、会場は祝福ムードに包まれた。会場脇には、子どもたちがボッ...    
<記事全文を読む>