水泳のアジア選手権は18日、東京辰巳国際水泳場などで行われ、県勢は競泳女子50メートル自由形で明治中3年の14歳、大内紗雪が25秒07の自己新記録で4位入賞を果たした。同200メートル自由形はリオデジャネイロ五輪代表の青木智美(法大)が4位で、五十嵐千尋(日体大)は5位。男子板飛び込みはリオデジャネイロ五輪代表の坂井丞(ミキハウス)が444・70点で2位だった。

...    
<記事全文を読む>