博多湾を疾走するヨットレース「アメリカズカップ(アメリカ杯)ワールドシリーズ福岡大会」が18日に開幕する。参戦する日本▽米国▽英国▽フランス▽ニュージーランド▽スウェーデン-の6チームは17日、福岡市西区小戸の市ヨットハーバーであった歓迎セレモニーや市役所のイベントに出席し、海上での熱戦を誓った。

 歓迎セレモニーで、県セーリング連盟の秋山雄治会長は「世界最高峰のレースが日本で初めて福岡で開かれることは大きな喜びだ」とあいさつ。近くの内浜保育園の園児が6チームに花束を贈った。

 日本「ソフトバンク・チーム・ジャパン」の早福和彦総監督(50)は、地元の大学、高校生が「ファイト日本」などと寄せ...    
<記事全文を読む>