◇大相撲九州場所<5日目> 横綱、大関陣は今場所初めて安泰。綱とりの大関豪栄道は碧山を力強く押し出して5戦全勝とし、先場所から続く連勝を20に伸ばした。

 横綱白鵬は栃煌山を突き落とし、横綱鶴竜は関脇隠岐の海を上手出し投げで仕留め、ともに5連勝。横綱日馬富士は遠藤を押し出して4勝目を挙げた。

 他の大関陣は稀勢の里が魁聖を退けて4勝目。かど番の照ノ富士が小結御嶽海を寄り切って白星を先行させ、琴奨菊は連敗を3で止め2勝目。大関昇進を目指す関脇高安は痛い2敗目を喫した。全勝は白鵬、鶴竜、豪栄道、平幕蒼国来の4人。

    ◇ 豪栄道は碧山を土俵下に追いやってなお、腰を割って構え直した。決して相手に...    
<記事全文を読む>