青森県弘前市と台湾ソフトボール協会は16日、2020年東京五輪・パラリンピックのソフトボール競技に台湾チームが出場した際、同市で事前合宿を行う基本協定を締結した。葛西憲之市長が台湾を訪問し、同協会の陳任邦理事長と協定書を交わした。協定期間は同日から20年9月30日まで。

...    
<記事全文を読む>