ボウリングの全日本大学選手権は11~13日、神奈川県の川崎グランドボウルであり、2人チーム戦の女子は岡山商大A(石本、原田)が6544点の大会新記録で、岡山勢初の優勝を飾った。

 計15ゲームのスコアを争った。石本が第3ゲームで299点をマークし勢いづくと、国体優勝経験のある原田も着実に得点を重ねた。予選、準決勝を1位通過し、8チームで争った決勝で2位京産大に288点差をつけ、栄冠を手にした。

 5人チーム戦の男子は青森中央学院大Aが制し、岡山商大は3位だった。

...    
<記事全文を読む>