大相撲九州場所3日目の15日、新三役の小結、御嶽海(木曽郡上松町出身)は、関脇の高安と対戦し、逆転の首投げで敗れた。

 再び黒星が先行した御嶽海は4日目の16日、今場所の綱取りを目指す大関の豪栄道と対戦する。

...    
<記事全文を読む>