◎斎藤元代表監督の個人指導に感謝 2020年東京五輪で実施競技に復帰するソフトボールで、青森・弘前学院聖愛高3年の須藤志歩(17)が日本代表としてのプレーを夢見ている。監督を務めた08年北京五輪で日本を金メダルに導いた弘前市出身の斎藤春香さん(46)=同市職員、日本ソフトボール協会理事=が中学1年から個人指導する逸材だ。29日に始まるU-19(19歳以下)の代表選考会に向け、練習に励んでいる。

 須藤は小学時代、少年野球に熱中。弘前二中からソフトを始め、強打の内野手や投手で活躍し、3年時にはU-16日本代表に東北から唯一、選出された。14年の台湾遠征では4試合に出場し、本塁打2本、5割超の...    
<記事全文を読む>