日本ラグビー協会は14日、欧州遠征中の日本代表に県出身でキヤノンのプロップ東恩納寛太(23)=名護高―帝京大出=を追加招集したと発表した。同日夜、国内屈指のメンバーが集まったチームに合流。19日のウェールズ戦、26日のフィジー戦に挑む。

 就任したばかりのジェイミー・ジョセフヘッドコーチ(HC)率いる日本代表は現在、欧州遠征中だ。プロップ三上正貴(東芝)がけがで途中離脱するため、東恩納の招集が決まった。

 東恩納は身長178センチ。115キロ。推進力に秀でるプロップとして評価されている。名護高、帝京大でU―18、U―20の代表経験もあり、今年4月、若手主体で戦うアジア選手権の代表メンバーに...    
<記事全文を読む>