◇大相撲九州場所<2日目> 初の綱とりに挑む大関豪栄道は大関昇進の懸かる関脇高安を突き落とし、2連勝とした。高安は1勝1敗。

 3横綱は安泰。白鵬は碧山を引き落として2連勝で、史上3人目の通算1000勝にあと1勝とした。鶴竜も栃煌山を寄り切って2勝目。日馬富士は魁聖を上手投げで退け、連敗を免れた。稀勢の里が小結玉鷲を寄り切り2連勝。かど番の照ノ富士は遠藤に寄り切られて2連敗。

     ◇ 悲願の大関昇進へ向け、2日目にして早くも試金石となる大一番を迎えたが、ものにできなかった。綱とりに挑む豪栄道を相手に、持ち味を発揮できずに敗れた高安。花道を淡々と引き揚げる表情が、不完全燃焼に終わったやる...    
<記事全文を読む>