日本ハンドボールリーグ(JHL)の琉球コラソンは13日、浦添市民体育館でホーム戦を行い、トヨタ紡織九州に31―27で勝利した。今季の成績は5勝1分4敗で順位は6位のまま。この試合は琉球新報社の冠試合だった。コラソンは、セットプレーから何度も仕掛ける攻撃でリズムをつくり、前半は15―11で折り返した。後半は退場が相次ぐ苦しい場面もあったが守って速攻につなぎ、得点を重ねた。

 次戦は20日午後2時に浦添市民体育館で北陸電力と対戦する。(観客数863人)▽男子琉球コラソン(5勝1分け4敗) 31―27(15―11,16―16)トヨタ紡織九州(1勝9敗) 【評】琉球コラソンは格下のトヨタ紡織九州...    
<記事全文を読む>