日本ハンドボールリーグ(JHL)の琉球コラソンは13日、浦添市民体育館でホーム戦を行い、トヨタ紡織九州に31―27で勝利した。今季の成績は5勝1分4敗。

 コラソンは、セットプレーから何度も仕掛け続ける粘りの攻撃でリズムをつくり、前半は15-11で折り返した。

 後半は退場が相次いだが、守って速攻につなぎ、得点を重ねた。

 次戦は20日午後2時に浦添市民体育館で北陸電力と戦う。【琉球新報電子版】

...    
<記事全文を読む>