冬の交通安全運動(11~20日)に合わせ、元北海道日本ハムの投手でプロ野球解説者の建山義紀さん(40)が11日、道警北見方面本部の一日方面本部長に委嘱された。建山さんは北見市内で行われた交通安全大会で講話し、市民らに安全運転を呼び掛けた。

 警察官の制服を着た建山さんは、同本部で小南一盛本部長から委嘱状を手渡された後、北見市青葉町の交通安全研修センターに移動。交通安全大会で、北見方面交通安全協会などの関係団体や市民約100人に講話した。

 この中で建山さんは、自身が運転好きで、ゴールド免許を保持していると話した。そして冬道の運転について「車間距離は、自分が必要だと思う以上に空けている。また...    
<記事全文を読む>