京都府は11日、現役引退を表明したフェンシングの太田雄貴選手(30)に「府スポーツ賞 特別功労賞」を贈った。山田啓二知事から表彰状を受け取った太田選手は「すごくうれしい賞。ずっと手厚く接していただいて、京都に育ててもらった恩を感じている。府民の皆さんに還元したい」と笑顔で語った。

...    
<記事全文を読む>